審美歯科とその他の歯科との違いについて

歯1

最近では一般にある歯科医院とは別に矯正歯科や審美歯科といった歯科があります。これらはどのように違うのかというと、例えば一般の歯科医院では健康保険が効くために、その費用がかなり割安になってきます。しかし矯正歯科や審美歯科の場合では、治療する際に健康保険がきかず基本的に全て自己負担になるために、その費用がかなり割高になってしまいます。

その反面一般の歯科の健康保険の効く治療ではできないような治療についても扱われていたりします。また矯正と審美と違いですが、これは矯正が歯の並びをよくするためのもので、審美は歯を美しくするための治療が受けられるという感じです。

審美でも歯並びの見た目を良くしますが、あくまで歯の見た目をよくする治療がメインとなります。治療法としては歯を白く見た目を綺麗にするようなホワイトニングやブリーチング、出っ歯や受け口を矯正する部分矯正、歯並びの見た目をよくするマウスピース矯正などがあります。(参照元 > 大阪ホワイトニング)

ホワイトニングやブリーチングでは治療の際に全く痛みなどの負担がかからず、歯を白く輝かせるような効果があります。出っ歯や受け口を矯正する部分矯正は治療時間が短かったり、費用が安い割にかなり効果的な治療法として評判です。

マウスピース矯正ではなんといっても安い費用で治療できるというメリットがあります。歯の美しさを意識するのであれば、ぜひ知っておきたい歯科ですね。

『歯科と口コミ』